読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mino standard

電子工作などの備忘録

アマチュア無線の免許申請がやっと完了

12月22日に申請書を某保証委託会社に提出し,一か月経過しましたが音沙汰無し.銀行振り込みの入金確認の連絡もなし.

これ,なんか手違いがあったかと思い,1月25日にメールを出しました.

そのメールにも返信なし.このメールの4日後,保証書と書き記されたA4サイズ1枚分のPDFがメールに添付されてきました.メールの内容は保証書の写し(PDFファイル)を,電子申請ファイルに添付して所管の総合通信局へ手続きしてくださいとのこと.

大事な保証書を電子申請ファイルにくっつけて総合通信局にぶん投げました.そうしてようやく先週来ました免許状.これでようやくFPVが可能になるわけですね.

さて,免許状を待ってる間に,クアッドコプタのハードの製作をやってました.ただ,大学の研究が忙しくなってきたので片手間にしかできず,なかなか微妙な作りになってしまいました.フレームはカーボンで,これに対する部品固定はモータはネジ,それ以外すべてベルクロでくっ付いています.位置決めを簡単に変更できますし,破壊を防ぐこともできます.と言えば聞こえはいいですが見た目が悪い.重さはFPV送信機カメラ込々で198gでかなりギリギリ.あとは,制御プログラムとコントローラの製作です.

はやく就職して金の物言わして良い奴作りたい.時間があるかは就職先に拠るんでしょうけど.

そういえばモータ回して感じましたが,かなりうるさいです.ブーンっという音が非常に大きい.最近よくヘッドフォンとかに利用されるノイズキャンセルの技術を使用してステルスドローンみたいな感じにできないでしょうか.よく動きますし簡単ではないことは分かりますが…

f:id:mino_standard:20170217000311j:plain